あぶらとり紙 華こまち
定価 600円(税込660円)
販売価格 600円(税込660円)
購入数

古くより金箔を作る時に使用した打紙は「ふるや」とよばれ、あぶらとり紙として愛用されてきました。

お肌にそっとあてて、使い心地をお試しください。
(注) 千代紙の色は写真と異なることがあります。

金沢は金箔の全国生産の99%を占めているといわれ、1万分の1ミリの薄さまで延ばす技を持ち、その時に使用する箔打紙をあぶらとり紙にした最高級化粧紙です。


最高級あぶらとり紙
1冊30枚入セット
表紙の色
白地に金色の文字
サイズ
7cm×10cm


◆あぶらとり紙 いろいろ
「華HANA」青色/紺色
「華HANA」石川門/兼六園
「華HANA」金/銀
「華HANA」大判 金/銀
華こまち
加賀友禅 着物美人
かなざわ小町
金沢の香り
加賀のお国染め3冊セット
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける